施設・住宅空間施工 DEOFACTOR Casa(デオファクターカーサ)

デオファクターカーサのデオファクターとは、独自の消臭・制菌作用により、衣類や繊維製品に付着する有害物質を分解して無害化します。素材を選ばず、風合いを保ちながら快適な肌ざわりを実現する、デオファクターは新たな生地加工技術なのです。1948年、京都に創業した高橋練染株式会社は、正絹織物の練染加工からプリント服地の整理仕上げ加工、風合い加工などを施す生地仕上業のプロフェッショナルとして、独自開発による様々な特殊技術を生み出してきた中で、生地の抗菌・消臭加工も扱うようになりました。生地加工の分野においてトータル衛生を視野に、「進化銀®」「DEOFACTOR®」の薬剤を開発し、制菌加工、抗ウイルス加工を中心に衛生用品・介護用品・日用品等の商品を企画製造し、幅広い分野に貢献できるブランドを目指し展開中です。

抗ウイルス+制菌+抗かび

安心と安全を感じる空間へ

デオファクターカーサ®は100%天然ミネラル無色無臭の液体です。

生地加工技術の研究により開発されたデオファクターを施工用にリプロダクトしたデオファクターカーサは、高濃度天然ミネラルが主成分の無色無臭透明な液剤です。屋内に噴霧施工することで、デオファクターカーサに含まれる成分の鉄・カリウム・アルミニウム・チタン・ゼオライト、などが空気中の酸素と水分に化学反応してOHラジカル(高反応成分)等を生成し、菌やウイルスなどの有害物質の分解に効果を発揮します。有害物質を分解した後は、再び酸素と水分に戻り空気中に還元(酸化還元反応)されます。この触媒反応が『ミネラル酸素触媒』です。菌の抑制を抑える抗菌ではなく菌を減らすこと、それがDEOFACTORの制菌パワーです。

場所を選ばず昼夜問わず
24時間365日作用し続けます。

デオファクター・カーサは無色透明のため、施工中・後ともに目視では確認できないものになります。ニオイであれば人間の鼻(官能)によりある程度の判断も可能ですが、目では見えないものへの「不安」を「安心」に変えていくのがデオファクター・カーサの施工システムです。不安要素を数値として可視化することで施工後のアフターフォローをより具体的に進めていきます。その可視化の検証方法として、キッコーマンバイオケミファ社製のルミテスターSmartを使用します。

(ルミテスターは厚生労働省のHACCP運用マニュアルに ATP 検査として記載されています。)

DEOFACTOR CASAの効果

デオファクターカーサ®は100%天然ミネラル無色無臭の液体です。
ミネラル酸素触媒で抗ウイルス・制菌効果を発揮してウイルスの分解を長期間持続します!

清浄度(汚れ具合)を数値化して可視化できます。

【数値が高い】=【汚れている】=【臭いの元となる雑菌なども多く含まれている】と判断できます。

この数値が「清浄度(汚れ具合)の可視化」となり、一般的に汚れが強いと数値が高く出る傾向にあります。

施工済認定書

施工済認定ステッカー

施工済認定書・施工済認定ステッカー

飲食店、介護施設、保育所など抗菌・抗ウイルスの対処としてデオファクターカーサ(ミネラル酸素触媒)を施工した場合に貼っていただけます。お客様、ご利用者様が安心して施設や店舗を利用いただけるように、一目でわかるようなデザインにいたしました。

安心のプロによる施工
講習を受けた『施工技師免許』保持者がスプレーガンを使用し液剤を塗布します。

1. お問い合わせ

電話やホームページから弊社にご相談いただきます。

2. 現場調査・お見積もり

施工空間を事前に調査し、空間に適した施工プランをご提案。

3. ご契約

お見積りにご納得いただいた上で書面にて契約を締結します。

4. デオファクター施工

独自の訓練を受けたスタッフが、塗布面の浄化、塗布、定着加工を実施。

5. アフターフォロー

効果を計測するため、加工前と加工後の環境を測定し、可視化してご提供します。

施工実績動画

人が暮らす住宅、または人が集まる商業施設や文化施設、公共施設など、ポストコロナ時代の居住空間環境の全てにおいてデオファクターカーサは力を発揮します。