制菌 読み:せいきん

制菌とは繊維製品の表面に付着した皮膚常在菌や人体にとって有害な細菌の増殖を抑制し、製品が清潔で衛生的に維持することを目的している。

臭いの原因となる黄色ぶどう球菌の増殖を抑制する抗菌防臭加工と違って、制菌加工は有害な細菌の増殖を抑制するため、医療関係の衣類などに使用される、より高度な技術である。