KOKORO CARE® -ココロケア- KOKORO CARE® -ココロケア-

ニオイを防ぎ、
雑菌を減少させる、
繰り返し洗いでも
持続する制菌力。

制菌+防臭、耐洗濯性に優れた
性能を発揮。
風合を保ちながら、
快適な肌触りを実現する機能性加工で、
ニオイを防ぎながら、雑菌数を
減少させる「見えない快適」を実現。
アンモニア・酢酸・イソ吉草酸、
ニオイ成分を97%以上減少させます。

KOKORO CARE® -ココロケア- KOKORO CARE® -ココロケア-

*第三者試験機関により、黄色ぶどう球菌・肺炎かん菌・
MRSA・モラクセラ菌において
「50回洗濯しても洗濯まえの抗菌活生値を維持/制菌力が上がる」
ことを確認しています。
*第三者試験機関により、消臭性能基準値をはるかに
上回る減少率が確認されています。

DEOFACTOR の
制菌+防臭加工は、
繊維加工品において
「SEKマーク」を
取得しています。

KOKORO CARE® -ココロケア- KOKORO CARE® -ココロケア-

  • ◎制菌加工 SEK赤マークは、医療や介護製品に付与される制菌加工済みの認証マークです。MRSA(メチシリン耐性黄色ブドウ球)・肺炎かん菌・大腸菌など有害な細菌にも制菌効果があり、特定の職場環境で高い安全性を発揮します。
  • ◎制菌加工 SEK橙マークは赤マークとは異なり、家庭用や食品業務用の製品に付与されるマークです。繊維上の皮膚常在菌や有害細菌の増殖抑制・減少効果が期待でき、衛生的に高い効果を発揮します。
  • ※SEKマークは、一般社団法人繊維評価技術協議会が機能性繊維製品について、効果・安全性・洗濯耐久性などの評価を行い、承認しているマークです。
  • ※SEKマーク繊維製品認証基準は、こちらからダウンロードして確認できます。

菌が増えるのを抑える「抗菌」
ではなく、
菌や有害物質を減らし続ける
DEOFACTORの「制菌」加工。

衣服、飲食業や医療従事者の
ユニフォーム、
衛生 生地などをクリーンに保
ち続けます。

細菌数を増やさない抗菌加工から、細菌数を
減少させるDEOFACTOR 制菌加工へ。
DEOFACTOR 加工液は、
高濃度天然ミネラルを主成分とする液剤で、
様々な生地に加工が可能です。

KOKORO CARE® -ココロケア-

KOKORO CARE® -ココロケア-


いくつもの試験結果から
実証された、
DEOFACTORの
制菌・消臭力と耐久性。

細菌、ニオイなど、
第三者機関で行った試験結果から、
驚異的な実力を証明。
人が暮らし活動するあらゆる場所で
効果を発揮します。

制菌(生菌数比較)試験

KOKORO CARE® -ココロケア- KOKORO CARE® -ココロケア-

制菌・洗濯耐性試験

以下の結果から、洗濯を繰り返しても、
高い制菌力を維持し、
様々な菌を不活化させていることが
わかります。

KOKORO CARE® -ココロケア-黄色ぶどう球菌

加工布 抗菌活性値
洗濯 0回 5.8
洗濯50回 5.8

※標準綿布 増殖値2.7に於ける試験

KOKORO CARE® -ココロケア-肺炎かん菌

加工布 抗菌活性値
洗濯 0回 5.9
洗濯50回 6.1

※標準綿布 増殖値3.0に於ける試験

KOKORO CARE® -ココロケア-MRSA(メチシリン耐性黄色ブドウ球菌)

加工布 抗菌活性値
洗濯 0回 4.7
洗濯50回 5.7

※標準綿布 増殖値2.6に於ける試験

KOKORO CARE® -ココロケア-モラクセラ菌

加工布 抗菌活性値
洗濯 0回 3.6
洗濯50回 5.9

※標準綿布 増殖値3.1に於ける試験

【試験機関】一般財団法人ボーケン品質評価機構は、衣料品、服飾雑貨、家具等を対象とした性能評価を行っている第三者試験機関です。 【試験実施日】2016年6月 【品名】デオファクター加工布 【試験項目】抗菌性試験 【試験方法】JIS 1902:2015 菌液吸収法、培養時間18時間 【洗濯方法】SEKマーク繊維製品の洗濯方法、3.高温加速洗濯法による

消臭試験

【ニオイ成分の減少率】
KOKORO CARE® -ココロケア- KOKORO CARE® -ココロケア- KOKORO CARE® -ココロケア- KOKORO CARE® -ココロケア- KOKORO CARE® -ココロケア- KOKORO CARE® -ココロケア-
ガスの種類 アンモニア 酢酸 イソ吉草酸
初発濃度 100ppm 30ppm 38ppm
臭成分減少率 99% 97% 99%
消臭性能基準 70% 70% 85%

アンモニアと酢酸は検知管法で、イソ吉草酸はGC(ガスクロマトグラフィー)法にて測定しています。それぞれの測定時間は2時間です。 【試験機関】ー船財団法人ニッセンケン品質評価センター 京都検査所 【試験実施日】2019年12月 【品名】デオファクター加工布 【試験項目】消臭性試験 【試験基準】(一社)繊維評価技術協議会 消臭加工繊維製品認証基準(機器分析法)

「ミネラル酸素触媒」である
DEOFACTORが、
OHラジカルを生成し、
菌やニオイを分解します

KOKORO CARE® -ココロケア- KOKORO CARE® -ココロケア-

[ミネラル酸素触媒]
DEOFACTORの酸化還元反応

① 生地に含浸加工
未加工生地に液剤を含浸加工することで、DEOFACTOR 成分(鉄・カリウム・アルミニウム・チタン・ゼオライトなど)が、空気中の酸素・水分と化学反応し、菌やニオイ成分など有害物質の分解を促進します。この働きを『ミネラル酸素触媒』反応と呼びます。
② 有害物質を分解
単体では不安定な「OHラジカル」は、細菌・有害物質と反応し、その後、水(H₂O)と酸素(O₂)に還元されます。
③ 生地上の有害物質を浄化し続けます
生地上の有害物質を、分解促進 → 還元反応を繰り返すことで菌やニオイ成分を減らし続ける、これがDEOFACTOR 加工 の『ミネラル酸素触媒』作用です。

DEOFACTOR 加工の採用実績とブランドタグ

DEOFACTOR加工を施した生地には、ブランドネーム入りの下げ札を付けています。
そして、様々な分野で採用されています。

ラコステ様:カジュアルシャツ

KOKORO CARE® -ココロケア- KOKORO CARE® -ココロケア-

寅壱様:作業ユニフォーム

KOKORO CARE® -ココロケア- KOKORO CARE® -ココロケア-

オージーケーカブト様:ヘルメットインナーパッド

KOKORO CARE® -ココロケア- KOKORO CARE® -ココロケア-

KOKORO CARE® -ココロケア- KOKORO CARE® -ココロケア-

そのほか、カーペット、オフィス資材、カーテン、寝装寝具など、様々な分野で採用されています。

KOKORO CARE® -ココロケア-
KOKORO CARE® -ココロケア-

DEOFACTOR 加工
は、生地加工において
信頼と実績を誇る高橋練染の
工場にて実施

【 加工の流れ 】

  • ①未加工生地をDEOFACTOR 加工液に浸します。
  • ②中間乾燥・ヒートセット・布目矯正など、それぞれの生地に相応しい機械を通し、液剤を生地に含浸させます。
  • ③生地を一反ずつ目視で確認する「検反」作業を行い、ロール状に巻き取った製品を自動包装機にかけ、仕上げます。

詳しい加工工程については、こちらをご確認ください。

KOKORO CARE® -ココロケア- KOKORO CARE® -ココロケア-

KOKORO CARE® -ココロケア- KOKORO CARE® -ココロケア-

KOKORO CARE® -ココロケア- KOKORO CARE® -ココロケア-

KOKORO CARE® -ココロケア- KOKORO CARE® -ココロケア-

KOKORO CARE® -ココロケア- KOKORO CARE® -ココロケア-

KOKORO CARE® -ココロケア- KOKORO CARE® -ココロケア-

KOKORO CARE® -ココロケア- KOKORO CARE® -ココロケア-

KOKORO CARE® -ココロケア- KOKORO CARE® -ココロケア-

DEOFACTOR 加工は、
高橋練染の生地加工開発の現場から生まれました

1948年の創業以来、高橋練染は生地仕上げ・風合加工のプロフェッショナルとして
技術とノウハウを蓄積してきました。その一環として開発したのが「進化銀」「DEOFACTOR」の薬剤です。

白い生地・淡い色の生地に加工を施しても析出化しない、やさしい肌ざわりと制菌する安全性を重視する中で、
数々の試験を繰り返し、時代のニーズに合わせて生み出された加工液です。

「DEOFACTOR」は、生地加工のみならず、
施設・住宅空間への衛生施工「DEOFACTOR Casa」を始め、車両、雑貨などの分野にも用いられています。


衛生加工 用語解説

制菌
抗菌
除菌
滅菌
消臭
防臭


生地加工に関する
ご相談・お問い合わせ

KOKORO CARE® -ココロケア- KOKORO CARE® -ココロケア-

高橋練染株式会社
KOKORO CARE 事業部:TEL 075-823-8008
生地加工事業部:TEL 075-802-3111
受付時間:平日 9:00~17:00

p>