KOKORO CARE® -ココロケア- KOKORO CARE® -ココロケア-

空気中の水分と酸素に
反応し、有害物質を分解
空間を浄化するグリーン

DEOFACTOR GREENは、
メンテナンスフリーの観葉植物です
◉DEOFACTOR成分が、
空気を浄化し続けます
◉面倒な水やり不要
◉栄養剤や防虫剤など不必要
◉視覚的な癒しをくれます

*フェイクグリーンに付着するチリ・ホコリ等はハタキや
水拭きなどで定期的に取り除いてください

高濃度天然ミネラルを主成分とした無色・無臭・
透明の抗ウイルス・抗菌・防臭加工液
「DEOFACTOR」をフェイクグリーンに
吹付塗布加工した製品です。
空気中の水分と酸素に反応し、
臭いの元となる有害成分を分解。
強力消臭・抗菌・抗ウイルスに優れた効果を発揮します。

KOKORO CARE® -ココロケア- KOKORO CARE® -ココロケア-

KOKORO CARE® -ココロケア-

KOKORO CARE® -ココロケア-

「ミネラル酸素触媒」であるDEOFACTORが、
OHラジカルを生成し、菌やニオイを分解します

ミネラル酸素触媒が暗闇でも
24時間、浄化し続けます

「ミネラル酸素触媒」とは高橋練染によるネーミングです。
自社開発した環境浄化における「人と生物と環境にやさしい酸化還元反応」を促進する液剤「DEOFACTOR」の代名詞とも言えます。

日光や照明など光エネルギーによって化学反応を促進する「光触媒」とは異なり、空気中の酸素と水に反応するため、暗闇でも問題なく24時間、1日中空気を浄化し続けます。しかも、長時間、長期にわたり反応を止めることがありません。

「DEOFACTOR」は空気中の水分に反応し、「OHラジカル」をつくります。人体に有害な物質を分解したあとは、酸素と水分に戻り、また空気中に還元されます。「反応 → 生成 → 分解 → 還元 → 反応」この目には見えない循環(化学反応)が「人と生物と環境にやさしい酸化還元反応」の仕組みです。

KOKORO CARE® -ココロケア- KOKORO CARE® -ココロケア-

試験結果が証明する、
確かな実力。

ウイルス、細菌、かび、ニオイなど、様々な試験結果から驚異的な実力を証明。
人が暮らし活動するあらゆる場所で効果を発揮します。

KOKORO CARE® -ココロケア-

DEOFACTORは、
新型コロナウイルス
(COVID-19)を不活化させる
効果が
あることが明らかに
なりました。

抗ウイルス生地加工技術「DEOFACTOR Antivirus」は、
新型コロナウイルスに接触させると
検出限界以下の99.925%以上(測定30分)ウイルスが
減少することが明らかとなりました。
この技術を建物へ展開したものが
「DEOFACTOR CASA」です。
◎受託研究先*公立大学法人奈良県立医科大学 医学部
 ◎試験方法*ISO18184準拠

試験ウイルスの減少率
(%) ※自社調べ
※いずれもウイルス試験
(プラーク測定法)
2時間後減少率効果
99.9%以上減少
インフルエンザウイルス
(エンベローブ有り)
99.9%以上減少
ネコカリシウイルス
(エンベローブ無し)
99.9%以上減少
ヒトコロナウイルス
(エンベローブ有り)
試験ウイルス名 インフルエンザウイルス
(エンベローブ有り)
ネコカリシウイルス
(エンベローブ無し)
ヒトコロナウイルス
(エンベローブ有り)
減少率(%) (自社調べ) >99.9 >99.9 >99.9
抗ウイルス活性値 4.4 3.2 >3.0
試験時間 2時間 2時間 2時間
試験機関 ニッセンケン品質評価センター ニッセンケン品質評価センター バイオメディカルサイエンス研究会
試験方法 JIS L 1922:2016 JIS L 1922:2016 ISO 18184 準拠
試験かびの減少率
(%) ※自社調べ
96.45%以上減少
クロカビ
84.86%以上減少
白癬菌
試験かび名 クロカビ 白癬菌
減少率(%) (自社調べ) 96.45 84.86
抗かび活性値 3.9 3.2
試験時間 42時間 42時間
試験機関 ニッセンケン品質評価センター ニッセンケン品質評価センター
試験方法 JIS L 1921:2015 吸収法 JIS L 1921:2015 吸収法
消臭成分減少率
(%) ※自社調べ
99.9%以上減少
アンモニア
82%以上減少
酢酸
85.4%以上減少
ホルムアルデヒド
試験試料名 アンモニア 酢酸 ホルムアルデヒド
減少率(%) (自社調べ) >99.9 82 85.4
初発濃度 100ppm 30ppm 10ppm
試験時間 2時間 2時間 2時間
試験機関 ニッセンケン品質評価センター ニッセンケン品質評価センター ニッセンケン品質評価センター
試験方法 検知管法 検知管法 検知管法
試験菌の減少率
(%) ※自社調べ
99.9%以上減少
黄色ブドウ球菌
99.9%以上減少
MRSA
(メチシリン耐性黄色ブドウ球菌)
99.9%以上減少
肺炎桿菌
試験細菌名 黄色ブドウ球菌 MRSA
(メチシリン耐性黄色ブドウ球菌)
肺炎桿菌
減少率(%) (自社調べ) >99.9 >99.9 >99.9
抗菌活性値 >3.0 >3.0 >3.0
試験時間 18時間 18時間 18時間
試験機関 京都微生物研究所 京都微生物研究所 京都微生物研究所
試験方法 JIS L 1902:2002 菌液吸収法 JIS L 1902:2002 菌液吸収法 JIS L 1902:2002 菌液吸収法
試験菌の減少率
(%) ※自社調べ
99.9%以上減少
モラクセラ菌
(生乾き臭の原因菌)
99.9%以上減少
緑膿菌
(床ずれの原因菌)
99.9%以上減少
大腸菌
(O157 H7)
試験細菌名 モラクセラ菌 緑膿菌 大腸菌(O157 H7)
減少率(%) (自社調べ) >99.9 >99.9 >99
抗菌活性値 >6.0 5.9 2.8
試験時間 18時間 18時間 18時間
試験機関 カケンテストセンター ボーケン品質評価機構 バイオメディカルサイエンス研究会
試験方法 JIS L 1902:2008 菌液吸収法 準用 JIS L 1902:2015 菌液吸収法 JIS L 1902:2015 菌液吸収法 準拠
消臭成分減少率
96%減少
インドール
99.9%以上減少
トリメチルアミン
98%以上減少
ピリジン
試験試料名 インドール トリメチルアミン ピリジン
減少率(%) (自社調べ) 96 >99.9 >98
初発濃度 約33ppm 28ppm 12ppm
試験時間 - - 2時間
試験機関 ニッセンケン品質評価センター ニッセンケン品質評価センター ニッセンケン品質評価センター
試験方法 GC法 検知管法 検知管法
アレルゲン活動制御率
99.9%以上減少
スギアレルゲン
99.9%以上減少
ダニアレルゲン
試験アレルゲン スギアレルゲン ダニアレルゲン
減少率(%) (自社調べ) 98 98
試験時間 開始時 - -
     3時間後 <0.8 ng/mL <0.5 ng/mL
     6時間後 <0.8 ng/mL <0.5 ng/mL
試験機関 一般財団法人日本食品分析センター 一般財団法人日本食品分析センター
試験方法 ELISA測定 ELISA測定

<0.5 及び 0.8:検出せず
※一般社団法人日本食品分析センターにおけるELISA法によるモデル評価です。

ホコリや花粉が
つきにくく、
お掃除の手間を軽減する
防汚効果。

DEOFACTOR Greenは、帯電性が非常に低いため静電気防止効果があります。そのため、ホコリや花粉がつきにくく、付着した汚れも落ちやすいので、お掃除の手間も省けます。

展示場、会議室、オフィス、
ショールームほか、
様々な空間に
設置されています

DEOFACTOR GREEN 設置の一例をご紹介。

KOKORO CARE® -ココロケア-

ニトリビジネス ショールーム(大阪市)

KOKORO CARE® -ココロケア-

ニトリビジネス ショールーム(大阪市)

KOKORO CARE® -ココロケア-

高橋練染 事務所内壁面(京都市)


DEOFACTOR GREENは、
阪神園芸より販売しています

ご紹介しました商品は、阪神園芸株式会社と提携し、阪神園芸より販売しています。

DEOFACTOR GREENに関する
ご相談・お問い合わせはこちら

阪神園芸株式会社
TEL:0798-47-3538

阪神園芸サイトへ

KOKORO CARE® -ココロケア-


事業展開