制菌防臭加工

◎SEKマークは、一般社団法人繊維評価技術協議会が抗菌防臭加工品について、効果・安全性・洗濯耐久性などの評価を行い、承認しているマークです。

抗菌ではなくこれからは「制菌」

抗菌……生地表面上の細菌を防臭する程度に、増殖するのを抑制すること。
制菌……雑菌をそれ以上増やすことなく、菌数を減少させること。

※KOKORO CAREの制菌加工は、黄色ブドウ球菌、肺炎かん菌、モラクセラ菌(洗濯物の生乾き臭の原因菌)に加え、大腸菌、緑のう菌、MRSA等を減少させます。(第三者公的機関にて検査実証済)

※モラクセラ菌について
花王株式会社の文献によれば、繊維の生乾き臭の原因である雑巾様臭の主原因は、繊維上のモラクセラ菌であることが知られています。

DEOFACTOR®とは

独自の消臭、制菌作用により、衣類や繊維製品に付着する有害物質を分解し、無害化します。素材を選ばず、風合いを保ちながら快適な肌ざわりを実現する、新たな生地加工技術です。

DEOFACTOR®の制菌メカニズム(超消臭・防臭)

DEOFACTOR®加工の使用例

広範囲の菌に作用するDEOFACTOR®

進化銀®による制菌加工

進化銀から発生する銀イオンが、細菌やニオイの原因菌にアタックし、菌数を減少させます。