Information

プロのレーサーも愛用する進化銀®制菌防臭スプレー【ご購入はこちら】 TATSUYA YMAGUCHI TOMOYUKI OGAWA YOHEI KOJIMA 進化銀®制菌防臭スプレーでモータースポーツを応援しています 山口辰也選手 山口辰也選手

山口辰也 Profile
JSB1000クラスロードレーサー/Sup Dream Honda 所属/1976年埼玉県生まれ、京都市在住(B型)
小学5年生でプロのレーサーに成りたいと思った夢を24歳で実現。以降、国内外の数々のロードレースに出場。後進の育成にも尽力している。

戦 歴
1994年 モトチャンプ杯SP12エキスパートチャンピオン
2001年 全日本スーパーバイクランキング6位 2010年 全日本J-GP2クラスランキング2位
1994年 モトチャンプ杯S80チャンピオン 2002年 全日本JSB1000チャンピオン 2011年 全日本ST600チャンピオン
1995年 関東選手権SP250ランキング4位 2003年 全日本JSB1000ランキング4位 2011年 全日本J-GP2クラスランキング4位
1996年 関東選手権GP125チャンピオン 2004年 全日本JSB1000ランキング2位 2012年 全日本JSB1000ランキング3位
1996年 筑波選手権GP125チャンピオン 2005年 全日本JSB1000ランキング2位 2013年 全日本JSB1000ランキング5位
1996年 関東選手権SP250ランキング3位 2006年 全日本JSB1000ランキング3位 2014年 全日本JSB1000ランキング4位
1997年 全日本GP250ランキング14位 2007年 全日本JSB1000ランキング3位 2015年 全日本JSB1000ランキング6位
1998年 全日本GP250ランキング5位 2008年 全日本JSB1000ランキング4位 2016年 全日本JSB1000ランキング4位
1999年 全日本GP250ランキング7位 2009年 全日本JSB1000ランキング3位 2017年 全日本JSB1000ランキング6位
2000年 全日本スーパーバイクランキング9位 2010年 全日本ST600チャンピオン    
山口選手が進化銀スプレーで制菌防臭しているもの

ヘルメット/レーシング・グローブ/レーシング・ウエア/レーシング・ブーツ/移動用のクルマのシートなど

山口選手が進化銀スプレーで制菌防臭しているもの 山口辰也選手

【以前は】 レース後に、汗のニオイがきついウエアなどを直射日光で乾かしていました。しかし、それではニオイがとれずに困っていました。グローブやブーツなど、レースに使うものをクルマに積んでいると、子どもたちから「くさくて乗れない!」と言われ、玄関に置くのも嫌がられていました。けっこう、つらかったですね。
ロードレースに比べ、モトクロスやトライアルのブーツは足を骨折から守るため、安全性を考慮して固い材質でできていますから、特に汗がこもりやすく、ニオイがキツイのです。

【最近は】KOKORO CARE の進化銀®制菌防臭スプレーを使うようになって、ニオイが劇的に解消しました。私は、着用後にブーツやグローブなどは直ぐに、大量にスプレーしています。10回以上はスプレーし、1時間くらい乾かすと、あの強烈なニオイがしなくなります。
自分の汗のニオイ、革製品特有のニオイ、・・・全力で戦った後に、ニオイを気にしながら遠慮がちに人と接する必要がなくなりました。チームのみんなにも、薦めています。(2017.8.29 談)

【しばらく使ってみて】進化銀®制菌防臭スプレーを吹きかけてキツイ臭いが消え、その後もニオイが消えている時間が長いなと実感しています。例えば次の日にブーツを履くときにニオイをかいでも、ニオイが抑えられているので、心地よく足を入れることができます。スプレーしたブーツとしないブーツを1日以上おいてニオイを比べてみると、その差が特にわかります。
他社の消臭芳香剤は、スプレーしたときは良いニオイがしますが、しばらくするとクサイ臭いは元に戻ってしまいます。おそらくクサイ臭いになればなるほど、制菌防臭効果がわかるのだと思います。(2017.10.20 談)

PAGE TOP 小川友幸選手 小川友幸選手 小川友幸選手

小川友幸 Profile
トライアル国際A級スーパークラスチャンピオン/HRCクラブMITANI 所属/1976年10月4日、三重県生まれ
1990年に、自転車トライアルミニメットクラスの世界チャンピオンとなり、トライアルバイクに転向。翌年からはチャンピオンで昇格をくり返し、1993年には国際A級昇格。1995年からは、世界選手権にも参戦。他のライダーとともに日本人ライダーの可能性を世界に示し、大きな評価を残しながら1997年に全日本選手権へ活動の中心を移す。
2002年にベータからホンダに移籍。開幕戦で優勝しシーズンを通してチャンピオン争いを展開した。2004年の世界選手権日本GPにホンダのRTL250Fでテスト参戦。市販車のプロトタイプでありながら両日、9位を獲得。小川友幸のもてるポテンシャルと適応力の高さは世界でも高く評価されている。
2006年には自らも開発にあたったRTL250Fで国内初優勝を含む3連勝。さらに2007年には年間5勝をあげて、念願のランキング1位を獲得。
2010年も全日本チャンピオンに輝き複数回チャンピオンの仲間入り、そして2013年~2017年で5連覇を果たした。
ファンを大切にするライダーとして、また、世界でも主流となった4STマシンのオーソリティとして、開発、普及、広報、そして、競技とトライアル界全体に貢献するライダーとしての活躍を期待される。

戦 歴
2007年 全日本選手権国際A級スーパークラスチャンピオン 2012年 Xトライアル・デ・ナシオン(インドア)2位
2007年 世界選手権18位 2013年 全日本選手権国際A級スーパークラスチャンピオン
2007年 トライアル・デ・ナシオン2位 2013年 世界選手権16位
2008年 全日本選手権国際A級スーパークラス2位 2014年 全日本選手権国際A級スーパークラスチャンピオン
2008年 世界選手権13位 2014年 世界選手権16位
2008年 トライアル・デ・ナシオン2位 2015年 全日本選手権国際A級スーパークラスチャンピオン
2008年 インドトライアル・デ・ナシオン2位 2015年 世界選手権16位
2009年 全日本選手権国際A級スーパークラス2位 2015年 トライアル・デ・ナシオン3位
2009年 世界選手権17位 2015年 Xトライアル・デ・ナシオン(インドア)5位
2010年 全日本選手権国際A級スーパークラスチャンピオン 2016年 全日本選手権国際A級スーパークラスチャンピオン
2010年 世界選手権15位 2016年 世界選手権17位
2011年 全日本選手権国際A級スーパークラス2位 2016年 トライアル・デ・ナシオン2位
2011年 世界選手権15位 2017年 全日本選手権国際A級スーパークラスチャンピオン
2012年 全日本選手権国際A級スーパークラス2位 2017年 世界選手権
2012年 世界選手権16位 2017年 トライアル・デ・ナシオン3位
PAGE TOP 小島庸平選手 小島庸平選手 小島庸平選手

小島庸平 Profile
全日本モトクロス選手権 IA1クラス/Bells Racing 所属/1985年5月17日、三重県鈴鹿市生まれ、鈴鹿育ち
父の影響で6歳の時にモトクロスに出会い、小学生から地方選手権に参戦開始。海星中学に入学し学校の理解を得てプロを目指す。海星高校進学し、17歳で全日本モトクロス選手権に参戦。
デビューの年に、全日本モトクロス選手権国際B級クラス125ccにおいてチャンピオン獲得。そして、2006年には全日本モトクロス選手権国際A級クラス250ccのチャンピオンに輝き、2015年 国内最高峰である国際A級クラス450ccにてチャンピオン獲得。
アメリカ、ヨーロッパでのレース経験を活かし日本のモトクロスのレベルアップや、2012年からモトクロス選手会長に就任し、モトクロス界の底辺拡大、地位向上に努めている。そのような活動が認められ、2013年にモータースポーツ鈴鹿市長賞を受賞、2015年には「鈴鹿と・き・め・き モータースポーツ大使」に就任。モータースポーツ都市宣言の街「鈴鹿市」から世界へアピールしている。
2017年はチャンピオン奪還を目指すがアキレス腱断裂により欠場が続きランキング10位で終える。
2018年、新チーム「Bells Racing」を立ち上げ、全日本モトクロス選手権に参戦。

戦 歴
2001年 近畿選手権・国内A級チャンピオン 2010年 全日本選手権・国際A級IA1クラスランキング4位
2002年 全日本選手権・国際B級125ccクラスチャンピオン 2011年 全日本選手権・国際A級IA1クラスランキング4位
2003年 全日本選手権・国際A級IA2クラスランキング21位 2012年 全日本選手権・国際A級IA1クラスランキング4位
2004年 全日本選手権・国際A級IA2クラスランキング15位 2013年 全日本選手権・国際A級IA1クラスランキング4位
2005年 全日本選手権・国際A級IA2クラスランキング3位 2014年 全日本選手権・国際A級IA1クラスランキング9位
2006年 全日本選手権・国際A級IA2クラスチャンピオン 2015年 全日本選手権・国際A級IA1クラスチャンピオン
2007年 全日本選手権・国際A級IA1クラスランキング3位 2016年 全日本選手権・国際A級IA1クラスランキング3位
2008年 全日本選手権・国際A級IA1クラスランキング2位 2017年 全日本選手権・国際A級IA1クラスランキング10位
2009年 ヨーロッパで行われるモトクロス世界選手権にフル参戦    
PAGE TOP 進化銀®制菌防臭スプレーでモータースポーツを応援しています